1999年05月06日のWindowsケータイ / Windows Phone 関連ニュース

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをYahoo!ブックマークに追加このページを含むYahoo!ブックマーク

1999年05月06日 Windowsケータイ / Windows Phone 関連ニュース

  • AT&TとMicrosoftが戦略的提携   (ZD Net)(852)

    積極的なCATV会社買収を行っているAT&Tに、マイクロソフトが50億ドル出資。その見返りとして、AT&TがCATVを提供する家庭、1千万世帯へ WindowsCE を搭載したセットトップボックスを提供する。
    ただし、AT&Tは、確約ではない旨も表明している。
    採用されるのは、ASTBといわれる、WindowsCE2.12ベースのマシンになると見られているが、果たして実際に何万台普及するだろうか。

  • Intel,IBMが語る組み込みプロセッサ戦略   (ZD Net)(823)

    今週、CPUメーカー各社から、来年までのCPU戦略が発表されているが、注目は、WindowsCEなどのハンドヘルドデバイス向けのCPUだ。
    来年には、今よりもさらに高速で低消費電力のチップが登場する。
    今でも、NECのモバイルギアは、131MHzのチップで10時間の稼動が可能だが、来年には、300MHz程度で、24時間稼動とかも夢じゃないかも。

  • National SemiconductorがCyrix売却へ   (ZD Net)(819)

    x86互換CPUで、組み込み型市場を狙っていたCyrix社だが、National Semiconductor社の PC市場向け撤退という戦略の中でついに売却されることになった。同社を買収する企業がなければ、またひとつCPUが消えることになる。

  • 次世代「StrongARM」は600MHz   (ZD Net)(820)

    DEC買収に伴いインテル社の製造になったStrongARMチップは、来年には600MHzを狙う。現在、HP社のJordanaに StrongARM 190MHz が搭載されているが、来年にはさらに高速になった CPU で WindowsCE は何をやる? まずは、MP3再生?

1999年5月 Windowsケータイ / Windows Phone 関連ニュース

1999年 Windowsケータイ / Windows Phone 関連ニュース

過去のニュース





Last-modified: Sun, 26 Apr 2009 14:32:21 JST (3802d)