1999年05月19日のWindowsケータイ / Windows Phone 関連ニュース

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをYahoo!ブックマークに追加このページを含むYahoo!ブックマーク

1999年05月19日 Windowsケータイ / Windows Phone 関連ニュース

  • Windows CE 1本が2,000ドル? 不可解なMicrosoftとAT&Tの政治   (PC Watch)(1188)

    AT&Tと、マイクロソフト、TCI, WindowsCEといったキーワードが乱れ飛んだゴールデンウィーク中の大型買収について、正確かつ非常にわかりやすい解説がなされていて、関心はあるけどこのあたりのことが今一つしっくりわからない人には最適の記事だ。

  • 『パームVII』が24日登場   (CNET BRIEFS)(844)

    ワイヤレスでインターネットに接続できるパームVII がいよいよ登場。
    現時点では、Palm-size PC のもっとも手強いライバルだけに、完成度も期待できる。

  • 元麻布春男のソリッド・ステート・サバイバー 任天堂の次世代ゲーム機「dolphin」を分析する   (ASCII24)(1017)

    ゲームがヒットする要因は、3Dではなく、I/Oなのではないか? という指摘は、PlayStation の設計時に、『これからのゲームは 3Dの臨場感ではないか』と考えた SCEと同じようなものなのではないか。
    ただ、その意味では、PSのDDR(ダンス・ダンス・レボリューション) にせよ、N64の「ピカチュウ元気でちゅう」の音声認識にせよ、現行のままでも十分工夫できるところが 3D アクセラレーション機能とは違うところか。
    その意味では、PlayStation2 の Emotion Engine の発想は、物理計算をまじめにやることでリアリティを演出するという、N64 の Reality Engine や、シェンムーの発想と似ている。決して、3D性能だけを誇示しているわけではないと思うのだが。

1999年5月 Windowsケータイ / Windows Phone 関連ニュース

1999年 Windowsケータイ / Windows Phone 関連ニュース

過去のニュース





Last-modified: Sun, 26 Apr 2009 14:32:21 JST (3802d)